1. ホーム
  2. イベント
  3. G3-Vol.155 新収蔵作品展 同時開催:祝「明後日朝顔プロジェクト 全国会議in熊本」関連小展示

【開催中】【無料】

G3-Vol.155 新収蔵作品展 同時開催:祝「明後日朝顔プロジェクト 全国会議in熊本」関連小展示

タグ>
アート / 街・地域 / 演劇・ダンス
このイベントに行きたい!:
  • -人

本展では、2021~2023年度の収蔵作品をご紹介します。
熊本の画家は、梅本妙子、渕田安子、秀島由己男、森山裕之の小品と、瀧下和之は立体作品を収蔵しました。渕田の作品は過去に受注制作された背景を持ち、一般公開は初となります。
さらに熊本の画家として新しく、小材啓治、中村賢次、武内明子の平面作品を収蔵しました。熊本の風景をイメージソースとするこれらの作品は、当館のコレクションの魅力をさらに深めるものです。
新しいジャンルとしては、ひびのこづえが主宰するパフォーマンス1点を、関連資料を含めて収蔵しました。
また、日比野克彦によるアートプロジェクト「明後日朝顔プロジェクト」の重要イベント「明後日朝顔全国会議」が熊本で開催されるのを記念し、明後日朝顔関連作品をコーナー展示いたします。
出品作家:梅本妙子、小材啓治、瀧下和之、武内明子、中村賢次、野見山暁治、ひびのこづえ、秀島由己男、渕田安子、森山裕之(50音順)
特別出品:日比野克彦《GRAND PIANO》(1984)、《大種象眼》(2007)ほか。安本亀八《相撲生人形》(1890)より野見宿禰頭部、《三歳女児 利子像》(1920-30頃)

イベント情報
開催日時
2024年05月30日(木)2024年08月04日(日)
10:00~20:00
火曜日休館
会場 熊本市現代美術館
熊本市現代美術館
住所 熊本市中央区上通町2-3
アクセス びぷれす熊日会館(通町筋(とおりちょうすじ)電停またはバス停より徒歩1分)3階
※電車通り側のエスカレーター又はエレベーターで3階にお上がり下さい。
料金 無料
お問い合わせ先

熊本市現代美術館

TEL 0962787500

メール メールを送る

リンク

イベントを投稿する

主催者様からのご投稿に限らせて頂きます。

このイベントをモバイルでみる

読取機能付きのモバイルなら、右のバーコードから簡単にアクセス!
便利にイベント情報を持ち歩こう!

モバイル版バーコード

周辺のお店・スポット